3)薬剤師男性の年齢別年収推移

Pocket

薬剤師男性の年齢別年収推移

年齢【男性】 年収【男性】 月額給与【男性】 ボーナス【男性】
20~24歳 458.0万円~488.0万円 30.5万円 122.0万円
25~29歳 486.7万円~536.7万円 33.5万円 134.2万円
30~34歳 520.4万円~620.4万円 38.8万円 155.1万円
35~39歳 538.0万円~642.0万円 40.1万円 160.5万円
40~44歳 594.7万円~715.7万円 44.7万円 178.9万円
45~49歳 679.5万円~801.5万円 50.1万円 200.4万円
50~54歳 748.8万円~858.8万円 53.7万円 214.7万円
55~59歳 741.6万円~851.6万円 53.2万円 212.9万円
60~65歳 479.7万円~851.6万円 36.2万円 144.9万円

薬剤師女性の年齢別年収推移

年齢【女性】 年収【女性】 月額給与【女性】 ボーナス【女性】
20~24歳 458.0万円~488.0万円 30.5万円 122.0万円
25~29歳 441.9万円~408.2万円 25.5万円 102.1万円
30~34歳 464.0万円~468.1万円 29.3万円 117.0万円
35~39歳 479.7万円~484.4万円 30.3万円 121.1万円
40~44歳 534.8万円~544.3万円 34.0万円 136.1万円
45~49歳 612.5万円~609.6万円 38.1万円 152.4万円
50~54歳 677.0万円~653.2万円 40.8万円 163.3万円
55~59歳 670.4万円~647.7万円 40.5万円 161.9万円
60~65歳 431.2万円~647.7万円 27.6万円 110.2万円

平均年収と国税庁の年齢別階層年収との比率と税理士が算出した給与の男女差比率で算出

平均給与

給与:36.6万円(平成29年度人事院統計表)
時間外手当:32357円
通勤手当:11944円

ボーナス等

148万円(給与4か月分で計算)

薬剤師職場別ランキング

ランキング 薬剤師の職場 推定年収
1位 製薬会社 650万円
2位 病院 575万円
3位 調剤薬局 550万円
4位 ドラックストア 400万円

色々な求人サイトに掲載されている年収をまとめてみると、
製薬会社で働く薬剤師の年収が一番高く年収推移は550~880万円。

薬剤師の男性女性別平均年収

※厚生労働省の賃金統計基本調査で算出された男女比率から独自に男女それぞれの40代の平均年収を予測しました。

性別 平均年収 平均月額給与
男性の平均年収 721.4万円 45.4万円
女性の平均年収 544.3万円 34.3万円

男性薬剤師の年齢別年収

上記の男女別年収からさらに男性の年齢別年収を厚労省の賃金統計調査を元に推定してみました。

年齢 年収 年収最高 月額給与 ボーナス
20~24歳 503.8万円 536.8万円 33.6万円 134.2万円
25~29歳 486.1万円 541.1万円 33.8万円 135.3万円
30~34歳 510.4万円 620.4万円 38.7万円 155.1万円
35~39歳 527.7万円 642.1万円 40.2万円 160.5万円
40~44歳 588.3万円 721.4万円 45.1万円 180.4万円
45~49歳 673.8万円 808.0万円 50.5万円 202.0万円
50~54歳 744.7万円 865.7万円 54.1万円 216.4万円
55~59歳 737.4万円 858.4万円 53.7万円 214.6万円
60~65歳 474.3万円 858.4万円 36.5万円 146.1万円

女性薬剤師の年齢別年収

上記の男女別年収からさらに女性の年齢別年収を厚労省の賃金統計調査を元に推定してみました。

年齢 年収 年収最高 月額給与 ボーナス
20~24歳 418.2万円 445.5万円 27.8万円 111.4万円
25~29歳 403.5万円 449.1万円 28.0万円 112.3万円
30~34歳 423.6万円 514.9万円 32.1万円 128.7万円
35~39歳 438.0万円 532.9万円 33.3万円 133.2万円
40~44歳 488.3万円 598.7万円 37.4万円 149.7万円
45~49歳 559.2万円 670.6万円 41.9万円 167.6万円
50~54歳 618.1万円 718.5万円 44.9万円 179.6万円
55~59歳 612.1万円 712.5万円 44.6万円 178.1万円
60~65歳 393.7万円 712.5万円 30.3万円 121.2万円

平均年収参照

薬剤師の都道府県別(東京大阪名古屋福岡等)平均年収

厚労省が出した都道府県の平均給与比率から各都道府県の薬剤師の平均年収を算出しました

都道府県 平均年収
北海道 585.5万円
青森 553.0万円
岩手 605.1万円
宮城 650.6万円
秋田 533.5万円
山形 598.6万円
福島 585.5万円
茨城 650.6万円
栃木 650.6万円
群馬 650.6万円
埼玉 585.5万円
千葉 650.6万円
東京 910.8万円
神奈川 715.7万円
新潟 585.5万円
富山 585.5万円
石川 650.6万円
福井 650.6万円
山梨 585.5万円
長野 650.6万円
岐阜 585.5万円
静岡 650.6万円
愛知 715.7万円
三重 650.6万円
滋賀 650.6万円
京都 650.6万円
大阪 780.7万円
兵庫 650.6万円
奈良 650.6万円
和歌山 585.5万円
鳥取 585.5万円
島根 585.5万円
岡山 650.6万円
広島 650.6万円
山口 650.6万円
徳島 650.6万円
香川 585.5万円
愛媛 585.5万円
高知 585.5万円
福岡 650.6万円
佐賀 520.5万円
長崎 585.5万円
熊本 585.5万円
大分 585.5万円
宮崎 520.5万円
鹿児島 585.5万円
沖縄 520.5万円

平均年収と国税庁の都道府県別年収との比率から独自で予測算出した結果になっております。

薬剤師の年収の特徴

厚生労働省の調べによると、平成22年12月31日現在における全国の届出「薬剤師数」は276,517人で、男性は108,068人、女性は168,449人となっています。

 

薬剤師の年収をUPさせるには?

薬剤師の年収は、勤続年数によってかわります。勤続年数が長ければそれなりの年収をもらうことができます。
それ以外では、薬剤師として薬局を開業するなどをすると、年収は1000万円以上になることも多いといわれてます。

薬剤師の人数

主に従事している業務の種別をみると、「薬局の従事者」は145,603人で、前回に比べ9,887人、7.3%増加しています。
病院・診療所の従事者は52,013人で、1,677人、3.3%増加している。
大学の従事者は7,538人で、前回に比べ1,738人減少し、医薬品関係企業の従事者は47,256人で387人減少し、衛生行政機関又は保健衛生施設の従事者は6,303人で23人増加しています。
薬剤師は国家資格を有するものしかなれないため、安定した年収をもらえる職業の一つといえます。そして薬剤師の資格を持っていれば、どこでも職には困らないといわれるので、安定を望む方には人気の職業となっています。

薬剤師のこの仕事で働く面白み

最近では、病院内ではなく院外薬局が増えているため、直接患者と接する機会が少なく、その分、接客業としてのストレスは感じず、働く環境は改善に向かって負担は軽くなっています。
同じような資格所有者同士で協力して業務にあたり、また女性が依然として多いために、女性の活躍の場として、結婚後も現場復帰しやすい利点があります。
高齢者の増加により、仕事が消える心配はありません。

真面目な性格であれば、苦労しない点はこの職業最大の面白みではないでしょうか。
薬剤師の資格は国家資格であるため、学歴、資格所得もかなり苦労がいりますが、20代から50代まで、年齢に関係なく就業できる点は、安定職業として今でも人気が高いです。

薬剤師の将来性

将来的に、ますます必要になる資格が薬剤師でありながら、医療現場と直接ではなく、一定の距離を通じて患者と関係するので、「人の役に立っている」と感じる薬剤師が多いのが特徴の一つになっています。
高齢者は減少する兆しは全くなく、医療も限りなく薬価差益の比率が大きいため、将来の心配は少ないでしょう。
薬局そのものは、大型化、チェーン店化しており、新規店舗があれば、薬剤師は絶対的に需要があります。
加えて、少子化により大学受験者数も激減している最中ですから、将来は深刻な薬剤師不足が懸念材料かもしれません。
薬剤師の全国就業者数は飽和状態ですが、介護施設や民間薬局の大型化によって、将来性はこれからかなり高くなることが予想されます。

薬剤師のクチコミ年収

薬剤師の方に実際の年収の本音を聞いてみました。

30歳 東京 薬剤師

年収は、現在530万円です。
月収にすると30万程度。ボーナスもあります。
北海道の企業から東京へ転職。やはり地方によっては年収の差は違います。都会のほうが給料、年収、ボーナスともにいいです。

41歳 神奈川 薬剤師

年収は、現在720万円です。
同じ会社で大学卒業後一筋で働いています。年収には文句はありません。将来的には、やはり開業するのが夢です。

38歳 大阪 薬剤師

年収は、現在660万円です。

安定した職業なので今のまま続けばいいなとおもっています。

38歳 福井 薬剤師

年収は、現在540万円です。
年収は妥当な金額だとおもいます。病院勤務の薬剤師です。個人経営のところで働いてる友人は、同じ年で年収は490万円程度。やはりちょっと少ないようです。

投稿日:

Copyright© マイナビ薬剤師比較vs「ファルマスタッフ」派遣・転職ランキング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.